FC2ブログ
2017
04.12

ボビンシャトル、細糸好きは注意。



今更ながらにボビンシャトルを入手したので試しました。
だいたいKa-ryunさんと同じような意見なので詳細は省きますがw
細糸使用時に関してだけ。かなり辛口になってます。すみません。

とりあえず良い事は先に。
厚みや角に関しては特に支障ありません。
Lシャトルより確実に使いやすいし、馴染みました。

では、本題。
シャトルを回して糸を出す癖があるので、
始めは戸惑ったものの何とかボビンを回すという行為が出来るようになりました。

そう、「ボビンを回す」必要があるのです。これは正直参った。
国産なら当然この手間はないと期待していたし、
「糸を引っ張るとボビン部分が回転するので、糸が繰り出しやすくなっています」
って書いてあるから。
かなりガッカリきてしまいました。
糸をしまうときはともかく、引き出すのは簡単にできると思ってた。

太めの糸(#10~40)ならまだ強めに引っ張ればちゃんとボビンが回るんです。
ちょっと嫌な張り具合になるし、作った目が少し潰れたりしたけど、
まぁ少し神経使う程度でクリアできる程度のことです。

でも細い糸(#80~160)とラメ糸は無理。糸へのストレスがハンパない。
しかも無理に引いたら巻糸が食い込む、引っ張ってる糸も指に食い込む。
糸からギチギチと初めて聞くヤバイ音がした。

ボビンシャトル

「細糸好きでドイリー好きならきっといいよね~」
って話が出たので試しましたが、残念ながら向いていないようです。
糸が細ければ細いほど、巻き取りもボビンとシャトルの間に糸が絡まりやすく、
糸の出し入れに通常シャトルの何倍も神経と時間を使う。
リバースワークが多ければ多いほど、
ボビンをイチイチ回すという面倒な作業に疲れて右手が筋肉痛に。
あと通常シャトルより巻ける糸の量も少ない。すごく少ない。

ちなみに2シャトルのデザインなら少しは便利に感じるかも!
と、思って試しました。

が、特に便利とは思えませんでした。
ボビンを外したりはめたり、ストッパーを付け替えたりで、
いちいち作品から手を離さないといけないし、
ストッパーつけ忘れたら大変なことになったし
右手だけで作業できないことがこんなに辛いとは思いもしませんでした。

家でも神経使ったけれど、持ち運びや外出先で少しでも便利なら!
と思って電車の中で使用しましたが。
通常シャトルならもう一個リング作れる!ってところでもボビンだと不可です。
余計な作業に余計な時間を取られるので下車に間に合いません
慣れの問題かな??


というわけで結論。

【向いてる】
#40までの糸の愛用者さんで、持ち運びをする機会が多い方。
リングだけorチェーンだけの作品、Rwの少ない作品を作るとき。
ボビンへの巻き取りに慣れた方。

【向いてない】
リバースワークが多いモチーフやドイリーを作るとき。
#80より細い糸の愛用者さん。
ビーズタティングが好きな方。


いっぱい書きましたが、個人的な感想です。
ボビンに慣れていない自分が悪い点もあるかと思います。
太めの糸なら普通に使えるのでサラッと流してもらって、
細糸好きな人は細心の注意を払って使って貰ったら良いと思います<(_ _)>



ご閲覧、ありがとうございました

≪ お知らせ ≫008.gif

【4月のタティング茶論】
 和光教室  (2.5h 3000円 お茶付)   1、2、6、9、23、29日
 新座教室  (2h 3000円 お茶付)    7、21日
 手作りroom (2h 2500円 板橋イオン) 13、27日
【4月のミニショップ&自習室】
11:00~16:00  20、23日

【5月のタティング茶論】
 和光教室  (2.5h 3000円 お茶付)   14、18、20、21、28日
 新座教室  (2h 3000円 お茶付)    12、26日
 手作りroom (2h 2500円 板橋イオン) 11、25日
【5月のミニショップ&自習室】
11:00~16:00  18~21日


赤字は満席です。
※レッスンは全てフリースタイルです。お持ちのキットや本の疑問点もお気軽に。
 和光では個別レッスンも受付中。ご希望の日時をご連絡ください。
 お申し込みはHPのお問い合わせフォームより、お待ちしております。
005.gif

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://butabuta1227.blog102.fc2.com/tb.php/295-178e8c4b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top